創業90年の歴史ある卵屋

当園は1927(昭和2)年に野田利正貴が京都で創業し以来90年以上に渡って養鶏に取り組んできました。

二代目の野田清作が一宮市馬引で、三代目の園主である野田進が一宮市玉野に移り変わり、四代目大野哲平が引き継ぎました。

当園は、生まれたてのヒナから手間暇かけて育て、健康に育てあげたニワトリにこだわりの自家配合飼料を与える事によりできたこだわりの卵・名古屋コーチン肉の販売をしています。

1/7